第11回アトリエ展覧会レポート

andy-z

3月3日(土)、4日(日)の2日間で開催の第11回アトリエ展覧会は盛会で終了となりました。
アトリエ生の皆さん、1年間頑張って制作した作品の出来栄えはいかがでしたか?
保護者の皆様、いつもご支援ご協力いただきありがとうございます。
たくさんのお客様にお越しいただき、とても賑やかな展覧会になりました。
この場をお借りしてお礼申し上げます。

今回11回目という新しい10年の始まりという節目の展覧会でした。
かねてより希望していた目黒のmaruseB1ギャラリーでの開催が叶い、作品数も多く展示できました。
テーマは「LOVE & PEACE」。
作品の中にハートモチーフのものが隠れています。

この作品にはたくさんの隠れハートがあるのですが、皆さん見つけられましたか?


アトリエ歴の長い小学生たちは、油絵に挑戦。
水彩絵の具やアクリルとは違った使用感を体験しました。
それぞれのテーマを掲げ制作しています。


リボンクロス(写真左側)は幼稚園クラス・小学生クラス1年目のアトリエ生が必ず取り組む課題です。
色合いなどその子の個性が見えます。
コツコツと取り組むタイプの制作ですから、忍耐力と集中力の賜物です。
皆一生懸命がんばりました。
右上は、お花を観察して描いたもの、右下は東京タワーをテーマに。


毎年いろいろな手法で花瓶を作ります。
今年は毛糸を使って温かみのあるデザインの花瓶を作りました。

ギャラリーではミニ額を作るWSを開催。
子どもたちは思い思いの額を作り、中の絵も一生懸命描いています。

可愛らしい作品が仕上がりました。
お家に飾ってね。
 
ギャラリーフロア中央では、クリエイティブ・アクティビティで紙コップを使ったインスタレーションを行いました。
たくさんの紙コップをそれぞれに積み上げたり並べたり。
このアクティビティは、アトリエの子どもたちが大好きなもの。
お客様もたくさん遊んでくださいました。
紙コップは、軽いので高く積んで崩れても危険は少ないです。
自分の背丈よりも高く積むのに夢中になりますね。
安価でどこでも手に入るので、小さい子のママに家庭での造形あそびの一つとしておすすめしています。

作品を見ながら話も弾みます。

1年間の制作の様子をまとめたムービーと「みつばちからの贈り物WS」の1期〜3期までの総集編ムービーを制作。
展示できない作品や子どもたちの様子を皆様にご覧いただきました。

4日はクロージングパーティです。
毎年、子どもたちが楽しみにしているパーティ。
おしゃれして参加します。

今年もまみさんのメニューはどれも趣向をこらしたものばかり。
五感を刺激するお料理ですね。
目で、舌で、香りで味わえたかな?
 
飲み物も美味しくて美しくて。。。。
ハーブやエディブルフラワーの入った飲み物は、有機コーディアルエルダーフラワーウォーター。
マスカットに似た爽やかなお味です。
夏みかんジュースは、まみさんのご実家のお庭になる夏みかんを使っています。
完全無農薬で安心。
大人気ですぐになくなってしまいました。

このように第11回もあっという間に閉会となりました。

今年の展覧会も様々なお客様にお越しいただきました。
お祖父様お祖母様、アトリエ生のお友達、ご近所の方、幼稚園の先生方、小学校の先生方、アトリエを応援してくださる方々。
アトリエ生のみなさん、皆さんの知らない方々が皆さんの作品を見て元気が出たり、感動したりするのですよ。
自分が人々を感動させる人間であることをどうか忘れないでください。
自分の表現は周りを幸せにする価値あるものです。
本当に笑顔に溢れた展覧会でしたね。。。

【ご案内】
展覧会第2弾として、Instagramで作品紹介をスタートします。
WEB展覧会ですよ〜!
皆様どうぞ訪れてみてください。
フォローもよろしくおねがいします。