夏休み造形教室の講座紹介その2

andy-z

イメージ画像

夏休みは学校以外で様々な体験や学習にふれあうとても大切な時間です。
学校とは違ったコミュニティで同じ興味を持つ仲間と時間をともにすることは、多様性に気づき自分の世界を広げる手助けになります。
造形に興味のあるお子様向けに2018年夏も講座を開催します。
日頃はアトリエに通う余裕がない、入会を考えているので講座を体験してみたい、お友達と一緒に参加したいなどなど。アトリエ生以外の方も受講できますのでどうぞご参加ください。
どんな講座があるのか、こちらでご紹介します。
講座紹介第2回は今年2回目の小学生1DAYサマーアートセッションです。
昨年のテーマはサファリでしたが、今年は植物。
さて、どんな制作が待っているでしょう。

小学生1DAYサマーアートセッション
テーマは植物

夏の植物、草花を使って花かんむりを作り、ボタニカルアートにも挑戦します。
花かんむりは、春にシロツメグサで作ったことがある人も多いかと思います。
とても可愛らしくて、ママ達も子供の頃に作ったのではないでしょうか。
今回は夏なので、開催時期に手に入る花材で制作をします。
花かんむりのお話などしながら、手仕事の楽しい時間を過ごします。

ボタニカルアートとは植物画といい、観察したものを正確に精密に描く記録のための絵です。
今回は、夏の花を細かく観察して描きます。


小学生1DAY サマーアートセッション
『植物』

開催日:2018年8月1日水曜日

時間:午前10時〜午後3時

対象:小学生

定員:5名 (現在あと2名募集中です。)

講座代:¥12,500+消費税8%(材料費込)
*お昼をはさみますので、お弁当をお持ちください。
詳細はお申し込みの方に別途お知らせいたします。

通常のお稽古時間では難しい長時間の講座です。
今年の講座もアトリエ生の女の子に大好評!
お友達と制作をしたりランチをする講座はとても楽しい時間です。
ビジターの方もどうぞご参加ください。

空き状況、不明点などございましたらお気軽にお尋ねください。

お問い合わせは問い合わせフォームよりお願いいたします。

皆様のご参加をお待ちしています。