ステキな本との出会い

andy-z

昨日はステキな本との出会いがありました。

「大人と子供のための読み聞かせの会」の代表をされている中井貴恵さんとピアニストの石塚まみさんのお二人による「おとな絵本の朗読会Vol.1」へ行ってきました。

「大人と子供のための読み聞かせの会」は知代子先生が長年取り組んでおられる読み聞かせグループです。
1998年10月より活動を始めこれまでに保育園、幼稚園、小学校、養護学校、老人ホーム、病院などで1250回(2017年3月現在)の公演を行っています。(H.Pより抜粋)

今回は、渋谷のeplus LIVING ROOM CAFE & DININGというステキな空間で大人限定の会でした。


おしゃれなライトが大人の雰囲気です✨

お酒を頂きながら中井さんの朗読と石塚さんのピアノを目を閉じて聞くと、様々な画像が浮かんでは消え浮かんでは消えしました。
最初に読んでいただいた『ピアノ調律師/TWO PIANO TUNERS』は、自分に問いかけられているような気がしました。
子育て中のママにも読んでいただきたいと感じました。


次に読んで頂いたのは、『くるみわり人形』です。
クリスマス間近のこの季節にはぴったりの本ですね。
今回の本は、中井さんが抄訳されたものです。
抄訳とは、原文から一部分を抜き出して翻訳することです。
くるみわり人形の原作は、『くるみ割り人形とねずみの王様』です。
E.T.A.ホフマンが1816年に発表しました。
私は、チャイコフスキーのバレエ『くるみ割り人形』のほうが身近でしたので、今回の朗読を聞いて内容の理解が深まりました。
今回出版されるにあたり、絵をいせひでこさんにお願いされて、2年越しでやっと完成したのだそうです。
いせひでこさんの絵は温かみがあり美しくて私も大好きな作家さんです。
アトリエにもいせひでこさんの絵本があるので、アトリエ生の何人かは見たことがあるはずです。
今回新たに『くるみわり人形』も仲間入りしたので、ぜひ手にとって見てくださいね。


お二人のサインをいただきました。

「大人と子供のための読み聞かせの会」では来年度の講演依頼の受付を開始しているそうです。
ご興味のある方は、チェックしてみてくださいね。
皆さんの園や小学校にも来てくださるかもしれませんよ。

【参考文献等】

大人と子供のための読み聞かせの会WEBサイトhttp://www.konsuke.com/

中井貴恵オフィシャルサイトhttp://nakaikie.com/

石塚まみオフィシャルサイトhttps://maming55.wixsite.com/mami

『ピアノ調律師/TWO PIANO TUNERS』M.B.ゴブスタイン著 末盛千枝子訳 2017年 現代企画室

『くるみわり人形』E.T.A.ホフマン著 中井貴恵抄訳 いせひでこ絵 ブロンズ新社