2018年クリスマスイベントリポート

andy-z

メリークリスマス!

12月23日日曜日に開催されたクリスマスイベントリポートです。
毎年、クリスマスの時期にスイーツとクラフトのコラボイベントを開催しています。
毎年とても好評で、今回で4回目を数える会となりました。
リピーターの方が多く、人気のイベントです。

スイーツは、太田道子先生、クラフトはandy-z小林が担当です。
毎年皆さんに楽しんでいただけるようなメニューやカリキュラムを考えるのがとても楽しみです。
今年は、「ゆめかわ」をテーマに可愛らしくてポップな制作をご提案!
スノードームをイメージしたケーキとちょっと変わったスノードーム風オーナメントを考えました。
私達は、子どもたちの力でできるように少しのアシストをします。
どうしたら自分の力で作り上げることができるか、どのように寄り添えばよいか、太田先生とたくさん相談しながらこのイベントを作り上げていきます。


今年も例年通り、大人が使う道具を子どもたちも使わせていただきました。
クリームを塗るヘラや型抜きナイフなど大人と一緒です。
デコレーションのいろいろも自由に使えます。
スポンジは道子先生があらかじめ用意してくださいました。

まずは道子先生のデモンストレーションを見ます。
「こうやって切りますよ!」
今回は、高学年は、4等分のカット、低学年は、1枚だけカットします。
難しかったかな?

果敢に挑戦する参加者の子どもたち。
なんでも挑戦するのが大切!!
うまくいってもいかなくても、やってみてどんなところが難しかったか知ることも必要です。

カットしたスポンジを更に違う大きさにくり抜きます。
一番大きいのはナイフで切り取ります。
子どもたちも見守る私達も緊張の瞬間です。
型抜きも使いました。

中にクリームをはさみます。
今回は道子先生が3種類のクリームを用意してくださいました。
事前に皆さんにお伺いしています。
ベリーが一番人気、次にキャラメル、リンゴと子どもの好みがわかりました。
クリームにトッピングのいちごを細かくして挟む子やクリームの塗り方もそれぞれです。
なるべく自分で考えて作れるような場にしたいと私達は考えています。

デコレーションも個性が出ます。
クリーム塗りも自分でできました。

同じ材料でこんなに違うデコレーションのケーキが完成しました!!
すごいすごい!!

次はスノードーム風オーナメント作りです。
いろいろな種類のキラキラを自分で選んで自分好みのスノードームを作ります。
キラキラが少ない子多い子、いろいろです。

液体を入れて完成間近です。

キラキラ美しいオーナメントが完成しました。
リボンの色も自分で選びます。
なるべく私達のイベントでは選んだり自分で考えることをしていただきます。
子どもたちのアイディアや感性は時として大人を上回るので、そばで見ていても本当に飽きません。
子どもたちから気づきやエネルギーをもらえます。

自作のおやつを食べてからママたちのお迎えです。
作ったケーキを見てもらい誇らしげです。

素敵なクリスマスになったでしょうか?
サンタさんは皆さんのところに来てくれましたか?
今年もクリスマスイベントが無事終了してホッと一安心の道子先生と小林です。
来年も企画したいと考えていますので、リピーターのみなさんも、はじめてのお友達もぜひお越しください。