大きく描こう!

andy-z

年少さん基礎造形クラスでは、ダイナミックなペイント活動を定期的にしています。
毎回目的が異なるので何度やっても楽しいワークになります。
今回のミッションは、「ブラシでゴシゴシ!真っ白な紙をみんなで色の紙に変身させよう!」です。
筆やフィンガーペイントとの違いを体験します。
大きな紙に描く時、子供は肩を軸に腕全体を大きく動かしています。
反対に小さな紙に描くときは、肘や手首の動きを使って描きます。
様々な大きさの紙に描くことにより体の動かし方、使い方を体得していきます。

最初は控えめな感じのスタートです。

徐々に移動を開始。
ビューンと描いた青い線を「新幹線だよ!!」と見立てています。

だんだんエンジンがかかってきました。

ミッション達成です!
みんなの力を合わせて白い紙を色の紙に変身させることができました。
達成感とやり遂げたことで自信も持てたようです。
自分の背丈よりも大きい紙を変身させた子どもたちに拍手を送ります!
よくがんばったね。

プレ基礎クラスでは現在お仲間募集中です。
詳細はこちらを御覧ください。
プレ基礎造形クラス