通常お稽古が始まりました

andy-z

9月になりました。
本日から通常のお稽古日が再開です。
今年の夏休み造形教室は、たくさんのお友達がアトリエにお越し下さいました。
また機会があればどうぞアトリエの講座にご参加ください。
秋よりアトリエを始められる方は、どうぞよろしくお願いいたします。

さて、夏休み明けの本日最初のワークは、「スライム作り」です。
休み明けは楽しい制作を心がけています。
夏休み中に子どもは様々な経験をし、様子が変化している場合があるので、ゆっくりと気持ちをほぐしながら秋のお稽古をスタートさせます。
とても盛り上がり、明るく笑い声にあふれるスタートとなりました。

まずは材料を自分で量ります。
ボールの下にはデジタルはかりがあります。
きちんと計量できるかな?
ピッタリ合わせるように集中です。

材料をよく混ぜます。洗濯のり(PVA)と少量のお水です。
「お料理みたい!!」
とても盛り上がりました。

今回はホウ砂を使わないスライム作りなので、代わりの材料を投入します。
コンタクトレンズの洗浄液と重曹水を入れます。

色素を入れて混ぜると色付きのスライムが完成です。
それにキラキラを混ぜます。

いろいろな色で作ります。
伸びもバッチリ。
キラキラが美しいです。

こちらのスライムは、洗濯のりとアリエールで作りました。
とても簡単です。
これなら家でも作れる!!と大変盛り上がりました。

粘土のように使い何か造形物を作るアトリエ生。
ひらめきが素晴らしいですね。

黄金のスライムを作ってみました。
ゴージャスです✨

このように楽しいスタートとなりました。
スライムの作り方は、とても簡単です。
今回のスライムのレシピはこちらです。

【重曹スライム】

材料

・洗濯のり(PVA)
・水
・重曹水(重曹小さじ2+水100mlの濃度)
・コンタクトレンズ洗浄液(ボシュロムレニューフレッシュ)

*今回は洗濯のり50グラムに水20mlで作りました。
重曹水とコンタクトレンズの洗浄液は硬さを見ながら調節しています。
(重曹水は材料の通りに作っておき、硬さを見ながら加えます。100mlは使いません。)

【洗濯石鹸スライム】

材料

・洗濯のり(PVA)
・洗濯石鹸(アリエールサイエンスプラス)

*今回は洗濯のり50グラムに洗濯石鹸およそ15mlで作りました。
硬さを見ながら洗濯石鹸は調節しています。

楽しく作って遊んだあとは、きちんと手洗いをしましょう。

ビニール袋に入れて遊んでも楽しめますよ。
スライムそのものの手にまとわりつく感じが苦手なお子さんでも、ムニュムニュとした感触が楽しめますのでぜひお試しくださいね。
光に透かしてみたり、ひんやりした感触も味わえます。