展覧会レポート

andy-z

昨日、第10回アトリエ展覧会が終了しました。
アトリエ生の1年間の集大成を発表する場です。
何回も経験しているアトリエ生は、展覧会をとても楽しみにしています。
大勢のお客様が作品を見に訪れてくださるので、ウキウキワクワクです。

地下のギャラリーなので階段にも作品を展示。
小学生が鉢カバーを制作したので、中にお花の鉢を据えて展示しています。
Studio caveは地下のギャラリーですが、採光を活かした設計になっているので柔らかな陽の光が差し込みます。

コンクリート打ちっぱなしの壁にヒノキの木に描いた自分の好きなものを展示。
自作のキャラクター有り、ポケモン有りで子どもたちの興味関心がわかります。
ヒノキのよい香りを楽しみながら制作しました。

赤いフェラーリがお出迎えです。

夏休みに染めた手拭いです。
手描き友禅作家の加藤優佳先生にご指導頂きました。

工作でケーキを作りました。
小学生になるとこのように自分でどんどん制作することが出来ます。
オリジナリティあふれるケーキが完成しました。

写真WSで品川水族館へ行きました。
子どもの視点がわかり、とても興味深い作品が多くありました。
講師は重盛明人先生、山田英雄先生。

お友達の作品を見るのも勉強です。
また、お越し頂いたゲストのアテンドするのもコミュニケーションを学ぶ事に一役買っています。
招いたり招かれたりという体験が子供の頃からあるというのは良いことですね。

イースターエッグを作るWSを行いました。
みんなたまごを割らないように真剣に取り組んでいます。

猫ちゃんの形をした椅子です。
背中にフェイクファーが張って有り、座り心地満点です。

1年間に制作した作品を全て展示できないので、ムービーにして皆様へご紹介。
日頃見られないお稽古時間の様子もご覧いただきました。

最後はアトリエ恒例のクロージングパーティー。
今年も可愛らしくて美味しくて身体に良いメニューを自然食研究家松浦まみさんに考えて頂きました。
【メニュー】

◯ジャックの豆ミート(有機大豆蛋白)とすりおろし人参のヴィーガン・カレーパン)
◯自家製スモークベーコンとチョリソー入りレンズ豆の煮込み
◯フムス 中東料理でひよこ豆のペースト
◯ビーツとじゃがいものミルフォイユ
◯タンドーリチキン
◯ごぼうのフレンチフライ
◯抱っこくまクッキー
◯スプーンデコクッキー
◯いちごのムース
飲み物
◯しぼりたて夏みかんのジュース
◯エルダーフラワーウォーター

クッキーのデコレーションとイチゴ以外は全て有機農産物で作っています。
毎年、子どもたちがあっと驚く仕掛けでお料理を提供してくださるので子どもたちもとても楽しみにしています。
子供の頃から様々な味覚を体験することは非常に大切なことです。
甘味、塩味、酸味、苦味、旨味、などの味をたくさん体験させたいですね。
そして伸び盛りの子ども達には、身体に良いものを取り入れたいものです。

ちょっと残念なのは、ビジュアルも美しいエディブルフラワーウォーターの写真を撮り忘れたことです。

上記のように書いたところ、写真を撮っていた保護者の方から画像が送られてきました!
感謝、感謝です!!
ということで下にアップします。
エルダーフラワーウォーターにエディブルフラワーとハーブが入っています。
エルダーフラワーはデトックスやインフルエンザの治療にも用いられてきたとか。

今年もこのような展覧会となりました。
絵画作品などは、これからインスタへ徐々にアップしていくつもりです。
どうぞお楽しみに!!