ママと一緒からセパレートレッスンへ

andy-z

 

ママと一緒にアートクラスでは、4月から幼稚園生になるアトリエ生を対象に、1月から3月までのお稽古をセパレートクラスとしています。
4月から基礎造形クラスに進級するための準備クラスです。
4月から幼稚園に行くことで少し緊張する子たちに、アトリエでのスタートアップをスムーズに楽しくしていただきたいと考えてのカリキュラムです。
いきなりママと離れるのではなく、徐々に慣らしていきます。
今までは一緒に楽しく制作をしました。


一緒にノリに挑戦!!ママのヘルプは最小限。


はさみだって少しお手伝いしてもらえれば上手に切れます!


アトリエで好きな本に出会いました!


粘土でへびニョロニョロ〜!

ママと一緒にやるって本当にとてもステキな時間です。
このように嬉しい楽しい時間から徐々に一人で出来るようにしていきます。
最初は椅子の後ろで見ていていいただく、様子を見ながら途中退席、最終目標は玄関で「いってまいります」というように少しずつ前進していきいます。
これまでのママと一緒から進級するアトリエ生たちはみな経験しているのですが、その年のメンバーによってだいぶ様子が異なります。
最初の1回目は一緒に同席していましたが、2回目からは割とすんなりママと離れて制作を楽しめた子。
後日談でママから伺ったところ、子どもよりママのほうが悲しくなったと聞きました。
「こんなにあっけなく早く巣立ってしまうのかと思いました」とお話してくださいました。
それはママと一緒のクラスで培われたお互いの信頼関係にあると思います。
アトリエでの母子分離をするにあたって、ご家庭でも楽しくなるような言葉がけをしてくださっていたようでした。
子どもは親と離れるのがやはり不安です。
「このまま迎えに来なかったらどうしよう・・・」
と考えてしまうこともあるでしょう。
子どもを安心させるためには、初回のお稽古のときのお迎えは絶対遅れないことをお願いしています。
「絶対に大丈夫。迎えに来てくれる」と思うだけで、結構がんばれてしまうこともあります。
今年の子どもたちはどんな成長をみせてくれるでしょうか。
今からとても楽しみです。

4月10日からスタートの年少さん基礎造形クラスは、若干名お受け入れできます。
ご希望の方は、問い合わせより詳細をお尋ね下さい。
こちらも合わせてご覧ください